FC2ブログ
長襦袢で変わるんです!
今日は着付教室の日。
センセイに初めての質問をぶつけてみました。

着物を着て出かけたら、
背中がぶかぶかになって、
半襟が埋もれてきたんですけど、
なにが悪いんですか?


答えは明快。

それは長襦袢の着方が悪い。
襟がちゃんと抜けてないのよ。


そんなわけで、もう一度長襦袢をセンセイに着付けてもらいました。
着物ベルトをもっときつくして、
止める位置も下にずらすと・・・、
違うっ!
素人目にも一目瞭然でした。

で、その上から着物を着ると、
上半身が驚くくらい体にぴたっとはりつくみたい。
すごい!

最初に長襦袢の着方をしっかり習ったはずなのに、
着物や帯をはやく身に着けたくて、ついおろそかになってたなぁ、と反省。。


今日は袋帯で二重太鼓がメインだったのに、
わたしにとっては長襦袢の衝撃で幕を閉じてしまいました


スポンサーサイト



2005/12/02(Fri) | 着物 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コメント
----

こんばんは。

長襦袢、大切なのですね。
私が習っている先生も「着付けは長襦袢で決まる」とおっしゃっていました。
着物は長襦袢に沿わせるだけなのだそうです。
確かに襟も衣紋も長襦袢で決まりますよね。
着付け教室に行く必要はないという意見もよく聞きますが、こういうことってやっぱり着付け教室に行かないと自分ではなかなか気づけないですよね。
最低限は必要かなと私は思います♪
by: sasa * 2005/12/02 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめまして。
私も着付教室に通い始めて、今ちょうど一年が過ぎたところです。
長襦袢及び下着や補正がしっかりしていると本当にきれいに着れるし、着崩れも少ないんですよね。
同じく私も先生に指摘されて気づきました。
教室に通っていなければたぶんそこには気づかずに、紐やらベルトやらを勝手に増やして着ようとしてたんでないかと思います。
by: こがね * 2005/12/04 10:42 * URL [ 編集] | page top↑
--修行があるのみ☆--

>sasaさん、こんばんは☆
 見えないところだし…って思ってしまいがちな長襦袢。
 一日着物で過ごしてその大事さがわかりました。
 かと言って言われた通りにすぐ着れるものでもなくてまだまだ苦戦中です(^^;)
 私も、改まった席に着て行くわけじゃないし好きに着てればいいやん、って思ってたんですが、
 着崩れを気にしてると顔をあげて歩けないし、楽しさも半減。。
 ある程度自信を持って着れるようになったら素敵だなって思ってます♪

>こがねさん
 はじめまして。
 和装ブラもつけるとつけないとで大違いですね。
 補正の仕方はまだよく掴めていなくて、その日によってタオルを増やしてみたり試行錯誤中です。。
 奥が深くて難しい。。
 こがねさんのページものぞいちゃいました(^^*)
 こがねさんも着物や和の小物に興味があるんですね。
 仲良くしてください。
 またのぞきにいきます♪
by: 夜宵 * 2005/12/04 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yayoixkimono.blog38.fc2.com/tb.php/11-06bb9bfa
前のページ ホームに戻る  次のページ